気軽に着てみたい!普段にも着られる着物ってどんな着物?

着物はフォーマルな場以外でも楽しめます!

木綿の着物

木綿は洋服にも使われる素材で馴染みもある素材なことから、木綿素材の着物は洋服感覚で着ることができます。注意すべきは基本的にフォーマルな素材ではないので、そのような場では着ることはできません。あくまでも普段着として着るようにしましょう。
また、木綿の着物は秋・冬・春と真夏の暑い季節以外の3シーズンで着ることができますし、木綿は手入れのしやすさが強みで、自宅で簡単に洗えることから気兼ねなく普段着としての着物を楽しめます。
また絹やポリエステル素材は滑りやすいですが、木綿は滑りにくいため着付けによる着崩れも少ないです。
デメリットとしては、木綿は縮みやすい素材です。洗濯により多少縮んでしまうこともありますので知っておいてくださいね。

ポリエステルの着物

ポリエステル素材は安価で手入れは楽なのですが、通気性や肌触りの悪さを昔は言われていました。ですが最近は質の良いポリエステル素材の着物も増えています。
シンプルな無地の着物や色鮮やかな柄のものなど、必ずお気に入りの一枚が見つかるのではないでしょうか。
ポリエステル素材のメリットは手入れが楽でなんと洗濯機で洗えます。その上シワになりにくく、型崩れしないのと、カビなどのトラブルにも強いため、着物初心者にもってこいの素材です。値段も安価で購入しやすいことも魅力です。
雨の日に濡れてもシミになりにくいため、天気を気にすることなく着ることができます。
ただポリエステルは絹や木綿と比べて生地が滑りやすいため、初めは着付けがしにくいと感じたり着崩れしやすいかもしれません。


この記事をシェアする